2017年の獲得損益

2017年獲得損益:+6,125,239~9,125,239
仮想通貨獲得損益:+6,000,000~9,000,000 ※
FXMZ獲得損益:+125,239《53勝3敗》
※途中で計算するのを放棄したのでかなりアバウトな数字です。確定申告前に修正します。


~経験値Upのために今年のトレードを振り返る~
今年はビットコイン&アルトコイン様様の一年だった。
最近の仮想通貨市場の盛り上がりを見ていると今でこそ仮想通貨はキャズムを越えた存在になったと言えるけど、それよりも前の段階で思い切って仮想通貨市場に飛び込んだ自分を褒めてやりたい。そうしていなければこれほどの先行者利益は得られなかったはずだから。とはいえ、私より後に仮想通貨を始めた人達が次々と億り人になっている現実もある。とりあえず来年の目標は利確してない仮想通貨の含み益2000万を4000万にまで増やすこと。ビットコインとイーサリアムがそれぞれ1BTC=500万と1ETH=20万になれば不可能な数字ではないのでここを狙っていく。
それと今年は仮想通貨優先でFXMZにあまり力を入れられなかったので、FXMZ関連の記事を見たくて訪問してくれた人には申し訳ないと思っている。でも、来年もおそらく似たような感じになってしまうだろう。今仮想通貨市場に起こっているバブル現象は資産を爆発的に増やせる最後のチャンスだと思って挑んでいるから絶対に逃したくないんですよね。
来年の仮想通貨市場はプロもどんどん参入してきて今年よりも難易度が上がるだろう。
目標達成は難しいかもしれないけど、+1%でも増やせるよう頑張る(✌'w'✌)

年内のブログ更新は今回で最後となります。
来年も宜しくお願い致します。

新規参入者への洗礼!?恒例のナイアガラが発生。

中身のないゴミ通貨まで値上がりをみせていた最近の仮想通貨市場。
そろそろヤバそうな雰囲気が漂ってたけど予想通りガラった。
ピーク時から軒並み30~40%下がってしまった。

 

 

 

 

 

 

 

 

zaiの日足だと226万→140万なので一時的に―29%まで下げてる。
発端は海外取引所Liquiがハッキングされ盗まれた6万枚のビットコインが市場で売られたことのようだ。
→参考:ウクライナの取引所Liquiがハッキング被害?BTC週末戦略(コインチョイス)

数百万含み益が消し飛んだけど、
過去の暴落を振り返ってみると単なる狼狽売りで下がった場合は戻りも早く、
国内外取引所への口座開設希望者が殺到していることや機関投資家も参入のタイミングを窺ってる
現状からは仮想通貨市場が終わったとは到底思えない。
そのうち元に戻るから心配はいらない。残ってる法定通貨で少し拾うことにする。

ブルトレンド継続中、ようやくByteballが息を吹き返した。

結局ビットコイン先物上場時に乱高下らしい乱高下はありませんでした。
その後ほぼ全銘柄が上昇傾向にあります。
私の保有銘柄で一方的な下落を続けていたバイトボールにもようやく復活の兆しが。

 

 

買われてる理由がよく分からないのでまた下がりそうだけど、
ここ数ヶ月続いたダラダラ下げで大半の人は投げてるだろうし
次回のエアドロップは来年3月なので極端な売りは降ってこないと予想。
まだ持ってる分は宝くじ感覚でホールドする。

また、今の相場の傾向として顕著なのは

 

 

この流れに乗ってどんどん買い増していきたいとこではあるけど
来年の確定申告のこと考えるとこれ以上追加で法定通貨は投入できないので、
今口座にある分でなんとかするしかない。現状ほぼ見ているだけになっている。

でも、いつまたビットコイン無双になるか分からないので

 

 

 
イーサも再び高値更新。来年が楽しみで仕方ない。

モナコインで火柱が上がり、王者ビットコインは次のステージへ。

10月の急騰後調整に入っていたモナコインに再度資金が集まり火柱が上がった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 
それほど枚数は持ってなかったけど今回のモナの値上がりに上手く乗ることができた。

 

 

zaifに上場している比較的単価の安い仮想通貨が今週順番に噴き上げたから取引所内で資金が循環したようだ。
(最初に上がったのがモナなので後になって分かったことです)
国内取引所に口座開設希望者が押し寄せてると聞くのでまだ噴き上がってない通貨はワンチャンあるかも。

王者ビットコインは今週も強かった。強すぎた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 
さすがにやり過ぎ感があったから多少下がってるけどあまり心配はしてない。
先物上場と同時にヘッジファンドが空売りを仕掛けてくる説もあるけど
このタイミングでビットコイン潰してしまうと市場が崩壊してそれ以降新規が入ってこなくなってしまう。
どんな市場でも退場者の代わりに一定数の新規が絶えず入ってくるからプロは儲けることができるのであって
それを考えると必要以上に怖がる必要はないと思っている。
1.新規を呼び込む為に猛烈に買い上げる
2.売りで入るがほどほどで終わる
3.まさかの無風
個人的には1と2の合わせ技でくると予想。
答え合わせは米中部時間10日17時(日本時間11日8時)だ。

ビットコイン売り崩されたけど相次ぐ先物上場ニュースで超回復。

前回の記事書いた数時間後あっさり100万突破したビットコイン。
その後もみるみる価格が上がってあっという間に130万到達。
気が緩んだ個人に対してここで大口が牙を剝いた。
国内取引所の中で下落幅が最もえげつなかったのがコインチェックでした↓

 

 

アルトも連れ安してたからチャンスだと思って欲しかったものを仕込んでみた。

このあとまるでタイミングを見計らったかのように
CMEのビットコイン先物の上場日程やナスダックでも来年ビットコイン先物の上場計画があることが明らかになり、これを受けて一気に120万まで超回復。→参考:ビットコイン先物、CMEとCBOEで取引可能に(ロイター)
ナスダックがビットコイン先物取引を18年6月に上場へ(コインテレグラフ)

こんな感じで今週も話題に事欠かない1週間でした。
そうそう国税庁が仮想通貨売買における所得の計算方法の具体例を提示してきましたね。
私は自力で計算する自信もないですし地方ド田舎在住なのでおそらく近所の税理士さんに頼むことも難しいです。
幸い資料だけ揃えれば10万円前後でネット経由で確定申告を代行してくれる税理士さんがいるようなので
今回はそういったサービスを利用しようと思っています。

ひとこと。

管理人:夏ノ前日

FXMZ10の勝ちパターンでゆったりトレード実践中。
まだまだ市場規模がちいさく広く認知されていませんが、
これから盛り上がりそうな暗号通貨市場にも参戦中。
→盛り上がってきました。

FXMZ獲得損益:+263,871円 (2018.04.15更新)
◆ビットコイン及びアルトコインへの投資◆
2017年:+752万
2018年:

このブログはリンクフリーです。
お気に入り登録していただけたら嬉しいです。
ブログ村ランキングに参加しています↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

たくさんのfx業者に口座開設してきた中で、最終的にここに落ち着きました↓

取扱通貨ペア数71。約定力に定評あり。MT4も使用可能。
サブ口座が14口座まで作れるのが最大のポイント。FXMZの時間軸に応じた使い分けに適しているので重宝しています。
口座開設

国内仮想通貨取引所、1箇所選ぶならここ↓

送金時二段階認証などセキュリティ対策もバッチリ。
不正ログインによる損失補償もあり。
なによりUIに無駄がなくてとても使いやすいです。
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

ガチホしてる暗号通貨

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

アーカイブ

ブログ運営環境について

このブログは無料ブログサービスを利用したものではなく、サーバーをロリポップ!から、ドメインをムームードメイン
からそれぞれ借りて、オープンソースのブログソフトウェアWordPressで構築したものです。維持費は掛かりますが、無料ブログではできないカスタマイズも色々できます。


アフィリエイト広告は金融系広告が豊富なアクセストレードとTCSアフィリエイトで提携したものを中心に使用しています。

免責事項

ブログで掲載されている情報は個人的に調べたものであり、
内容の安全性・正確性を保証するものではありません。
記事で紹介した情報で被ったいかなる損害に関しても、
一切の責任を負いません。ご了承ください。

アクセスカウンター

  • 60169総閲覧数:

BTOパソコンを初めて買うなら此処がオススメ↓
しょっちゅうキャンペーンやってます!

値段は高めですが、カスタマイズできる項目が多い。
配線処理がとても綺麗なので気に入っています↓

水晶雫.com 300x600

ページ上部へ戻る