確定申告がようやく終わった。

たった今作成した確定申告書をポストに投函してきました。これにて確定申告手続き終了。
仮想通貨市場はビットコインが若干持ち直してきたものの他はパッとせず、G20待ちの状態。

FXMZはレバ規制の実施日がまだ決まらないので、
追加の長期ポジションが持てない・・・

 

つい先日、FXMZの有料掲示板・メルマガ購読を申し込んでくれた方、
どうもありがとう(*・v・*
きちんと取り組めばトータルでは負けないはずなので、
とにかく続けることが大事です。一緒に頑張りましょう。

Ledger Nano Sのデスクトップ版&スマホ版がリリースされるよ。

TREZORと並び世界中で仮想通貨の保管に使われているLedger Nano S。

現在はGoogle Chrome拡張アプリとしてリリースされていますが、
このたび2018年第2四半期(4~6月)にデスクトップアプリへ移行することが、また新たにモバイルアプリも2018年第3四半期(7~9月)にリリースされることが分かりました。公式サイトURL↓
https://www.ledger.fr/2018/02/23/announcing-new-ledger-wallet-desktop-mobile-applications/
デスクトップ版はWindows、macOS、Linux対応。
モバイル版はAndroidとiOSバージョン。
基本的な使い方は変わらなそうなので一安心ですね。

ちなみに、今回の話は私の理解が間違ってなきゃだけど、
今持ってるLedger Nano Sが不要になるって話ではありません。
コインを外部送金する際に物理ボタンを押すひと手間を加えているからこそ
ハードウェアウォレットは他のウォレットより安全と言われているのであって、
スマホ単体で完結する仕様にわざわざ変更するわけがないからです。
なんでこんなこと書くのかというとtwitter上でLedger Nano S自体が要らなくなると思ってる人がいたので。
この理解で合ってるよね・・・(違ってたらゴメンなさい)

《デスクトップ版》

《スマホ版》

 
仮想通貨市場はまだ不安定な状態から抜け出せていません。
もう少しの辛抱\\\٩(✌'w'✌)و ///

Ledger社公式サイトからも購入できますが、Amazonでも取り扱ってます↓
※Amazonで購入する場合は公式サイトで正規代理店かどうか確認したほうが安心です。

確定申告期間スタート。

ビットコインに復活の兆しが見えてきたからか全体的に戻してますね。
コインチェックの日本円出金再開の影響も価格推移を見る限り殆どなかったようです。



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
いよいよ確定申告期間に突入したので仮想通貨取引で得た利益の集計をしました。
集計する為に利用した損益計算ツールはCryptact(クリプタクト)です。
損益計算ツールは有料無料含めいくつも出てきていますが、
CryptactはbitFlyerと業務提携していますし(Cryptact開発者はbitFlyer経営陣とは昔の同僚関係)、
サービス登録者数も1万2千人もいるので他の損益計算ツールよりも安心感があります。

<集計結果>
2017年損益合計・・・752万

コイン別損益トップ3
第1位:Ethereum(ETH)・・・・324万

第2位:Bitcoin(BTC)・・・・・108万

第3位:Ripple (XRP)・・・・・106万

イーサが断トツでした。
このままいけば2018年もトップは変わらずになりそう。

狼狽してガチホ枠売りそうになってしまったよ。

今週仕掛けられた更なる売り浴びせは強烈だった。
去年の10月からの上昇分が帳消しになる程の下げだったから耐えきれず投げた人も多かったと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 
ビットコインがこうなるとイーサを含むアルト達が耐えられるわけもなく↓

 

 

 

 

 

 

 

 
自分でも最後のワンクリックをせずに踏み止まれた理由が未だによく分からない。2/6の自分Good Job。

米商品先物取引委員会(CFTC)と米証券取引委員会(SEC)の代表が招集されたことから
テザー問題に言及する可能性のあった米議会の公聴会。結局テザーの件には触れられなかったようだし、
公聴会の場での「若い世代の仮想通貨への熱意に敬意を示し、切り捨てるのではなく思慮深い規制対応をすべき」
との発言から現時点では仮想通貨に対して過度の規制を行うつもりはなさそうなので少し安心した。
→参考:米CFTCジャンカルロ委員長の米議会証言が秀逸
でも、結局のところ仮想通貨はお上の匙加減でどうとでもなることが分かってしまった。
ずっとは続けられない。目標金額までいったら迷わず逃げることにするp(・∩・)q

コインチェックの日本円出金が2/13にも再開される見通しとなった。
拘束されてるコインが動かせるようになるわけじゃないので市場に与える影響は限定的な気がするけど・・・

Ledger Nano Sを持っている人は要注意。

今週の値動きは握力を試された。
次から次へと狼狽売りを誘発する以下のネタが降り注いできたわけですから↓
・テザー疑惑(ビットコインの価格吊り上げ疑惑)→真偽不明
・インドの暗号通貨禁止→のちに誤訳と判明
・コインチェックに金融庁立ち入り→立ち入り後にネム以外の預り資産は無事と改めてアナウンス
最も下落スピードを増幅させたのはテザー疑惑だと思われます。
テザー社が監査法人と関係打ち切りの噂でUSDT巡る疑惑高まる
仮想通貨に新たな疑惑? ビットコインをはじめ、仮想通貨市場そのものを崩壊させかねない「テザー」疑惑とは
記事読んだ上での感想としては、
ドルの裏付けのないテザーがあったとしても、ビットコイン以外のアルトもどんどん台頭してきてる中で
市場規模的にも崩壊するトリガーになるとは思えません。焼け野原になったら潔く諦めます(_ _。)



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
コインチェック問題が収束しない限りは本格上昇は難しいと思います。しばらく低調な相場が続きそうな予感。

《追記》
Ledger Nano Sを普段から使っている人に注意喚起しておきます。
各取引所で買ったコインをLedger Nano Sに送金する場合の受取アドレスがマルウェアにより
勝手に書き換えられてしまう可能性があるそうです。
第三者のアドレスだと気づかずに送ってしまったらまず戻って来ません。
ハードウェアウォレットといえど過信は禁物なようです。
Ledger社が公式に対応してくれるまでは
(1)アドレスに間違いがないか確認する(2)少額で実際に試してから送金する、を徹底した方が良いでしょう。
このブロガーさんの記事が分かりやすいです↓
注意!Ledger Nano S 公式から受信アドレスをハックされる危険性のレポート!!

ひとこと。

管理人:夏ノ前日

FXMZ10の勝ちパターンでゆったりトレード実践中。
まだまだ市場規模がちいさく広く認知されていませんが、
これから盛り上がりそうな暗号通貨市場にも参戦中。
→盛り上がってきました。

FXMZ獲得損益:+263,871円 (2018.04.15更新)
◆ビットコイン及びアルトコインへの投資◆
2017年:+752万
2018年:

このブログはリンクフリーです。
お気に入り登録していただけたら嬉しいです。
ブログ村ランキングに参加しています↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

たくさんのfx業者に口座開設してきた中で、最終的にここに落ち着きました↓

取扱通貨ペア数71。約定力に定評あり。MT4も使用可能。
サブ口座が14口座まで作れるのが最大のポイント。FXMZの時間軸に応じた使い分けに適しているので重宝しています。
口座開設

国内仮想通貨取引所、1箇所選ぶならここ↓

送金時二段階認証などセキュリティ対策もバッチリ。
不正ログインによる損失補償もあり。
なによりUIに無駄がなくてとても使いやすいです。
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

ガチホしてる暗号通貨

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

アーカイブ

ブログ運営環境について

このブログは無料ブログサービスを利用したものではなく、サーバーをロリポップ!から、ドメインをムームードメイン
からそれぞれ借りて、オープンソースのブログソフトウェアWordPressで構築したものです。維持費は掛かりますが、無料ブログではできないカスタマイズも色々できます。


アフィリエイト広告は金融系広告が豊富なアクセストレードとTCSアフィリエイトで提携したものを中心に使用しています。

免責事項

ブログで掲載されている情報は個人的に調べたものであり、
内容の安全性・正確性を保証するものではありません。
記事で紹介した情報で被ったいかなる損害に関しても、
一切の責任を負いません。ご了承ください。

アクセスカウンター

  • 60169総閲覧数:

BTOパソコンを初めて買うなら此処がオススメ↓
しょっちゅうキャンペーンやってます!

値段は高めですが、カスタマイズできる項目が多い。
配線処理がとても綺麗なので気に入っています↓

水晶雫.com 300x600

ページ上部へ戻る