《みんなはどうしてる?》暗号通貨の利益確定と税金のはなし。

twitter上でさかんに情報交換されているように、
暗号通貨の利益確定とそれに伴い発生する税金の見解にはばらつきが見受けられます。
来年の確定申告が迫るにつれどんどん情報が出揃って税務署の見解も変わってくる可能性はありますが、
現時点での私のスタンスを紹介したいと思います。
まず、税務署によって見解が分かれるものの、概ね以下のような回答が多いようです。
1)暗号通貨を売却し法定通貨(円)に戻す⇒税金が掛かる
地元の税理士に確認した方の情報を参考にさせていただくと、
暗号通貨の利益確定額   税率
195万以下        約15%
195万~330万以下    約20%
330万~695万以下    約30%
695万~900万以下    約33%
900万~1,800万以下   約43%
1,800万~4,000万以下  約50%
4,000万円~       約55%
2)アルトコインを売却しビットコインにした状態に留めておく⇒非課税
なので、数千万~億単位で儲かった人の殆どが 2)かアルトコインのまま保有を選択していることと思います。
そのうち株や為替のように申告分離課税で一律20%になるだろうからそしたら1)しようという前提で。
でも、この方法にはいくつか不確定要素があって、
税制が変わるまでビットコインやアルトコインの価値が保たれている必要があります。
為替の場合、税制が総合課税から申告分離課税に変更されるまで、かなりの年数を要したと記憶しています。
更に言うなら、今までの税制ルールにあてはめられるのか大いに疑問なところ。

ちなみに私は1)を選択しています。
本音を言えば税金なんか払いたくないですが、暗号通貨への投資は長くてもあと1~2年と決めているし、
これから無数にある暗号通貨もどんどん淘汰され生き残るのは一握りだと思います。
いずれ起こる金融危機のとき株や為替を買うため法定通貨を準備しておきたい気持ちが強いので、
とりあえず法定通貨の目標額に達するまではこの方針を崩さないつもりです。
暗号通貨が法定通貨に取って代わる世界は今の段階では想像できないのです・・・。

1週間前の暴落のダメージ回復には時間が必要かなと思っていたけど、予想に反してかなり戻してきています。
やっぱり単なる篩落としの調整だったのかなぁ。

《死亡者多数》暗号通貨大暴落の中、イーサとNEMを買い増してみた。

暗号通貨市場が暴落しました。
プロが大挙して押し寄せてきた素人を刈り取りにきた模様。
国内取引所に上場している代表的な暗号通貨の日足チャートがこちら↓



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とりわけXRPとXEMの下げっぷりが目立ちます。
このふたつは単価が安いというだけでここ1~2ヶ月買われまくった通貨なだけに、
なんの不思議もありません(全取引量の半数が国内だとすら言われていて、要するに投機色が強い)。
今回の下げ相場で収穫だったのは、底打ちした後の戻りの速さなど他と比較してイーサが強かったこと。
やっぱり本命はイーサで間違いないと思った。

1日で含み益が数百万円消し飛んでしまったけど、
元本回収済みなので、狼狽売りもしなかったし、割と冷静でいられた。
イーサリアムとNEMは底で更なる買い増しに成功。
これで暗号通貨市場が終わるとは思っていないけれど、高値奪還には時間を要するのかなぁ。
とにかく暗号通貨市場の怖ろしさをひさびさに味わった日だった。

XRP、どうしようかな。

朝起きてcoincheckで暗号通貨の価格をチェックしたら、
1BTC=280,000円、1ETH=18,000円、1XRP=51円、1XEM=34円をつけていた。
今は少し落ち着いてきたみたいだけど、軒並み大幅上昇しているのに変わりはない。
買いが強すぎて売りが枯渇してるっぽいので、また近いうちにロールバック来るかもです。

ここのところ、
XRPをすべて手仕舞ってその資金をイーサリアムに振り分けようか迷っている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

XRPの懸念材料となっていたリップル社が大量保有しているXRPの扱いについては
2017年末ではリップル社が保有する616.8億xrpのうち550億XRPは市場に放出されないことが明らかになりました。当面リップル社xrp大量放出による暴落の懸念はなくなったので、暫くは持ち続けても大丈夫だとは思います。
→参考:RippleはXRPの総供給量の確実性を確保するために550億XRPをエスクローに預託することを発表しました

でも、安定感はイーサに軍配が上がると言わざるを得ない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここ何ヶ月かで凄いスピードで資産が増えて嬉しいことは嬉しいんだけど、
毎日数十万単位で資産が変動するので、常に値動きが気になってしまい、結果毎日の生活リズムが崩れてます。
正直しんどい(笑)

暗号通貨バブルは一過性のものであっという間に終わるかと思ってたけど、
まだまだ初動に過ぎないという意見も目にするし、案外年単位で続きそう気がしなくもない。
いずれにせよ、ちょっとのめり込み過ぎてる感が否めないので、よく考えてみよう。

P.S.
このたびFXMZ考案者けんさん(鹿子木健)が投資に関する書籍を上梓されました。
個人的にけんさんのメルマガは読んでいて考えさせられる部分も多く、
このブログ訪問者は投資に興味がある人だと思うので今回紹介してみました。
本人曰く全370頁で執筆に1年半かけた自信作だそうです(笑)
アマゾンランキングでも上位に入っています。よかったらどうぞ。
あ、そうそう。Ledger Nano S、5/20にXRPに対応したみたいです。

XRPのジェットコースター相場に日和って一部を利益確定。

akira_112215_113817_AM豪ドル/ドル《月足アドバンスドチャート》
MISSION 007 010 買い発生中。CL。
豪ドル/ドル《週足アドバンスドチャート》
MISSION 007 買い発生中。-1σ。
豪ドル/ドル《日足アドバンスドチャート》
MISSION 006 売り発生中。
MISSION 001 買いになる可能性あり。
カナダ/スイス《月足アドバンスドチャート》
MISSION 010 買い発生中。
カナダ/スイス《週足アドバンスドチャート》
MISSION 006 売り発生中。MISSION 007 買い発生中。-2σ。
カナダ/スイス《日足アドバンスドチャート》
MISSION 004 買い発生中。-1σまで戻せば買い増しチャンス。

~経験値Upのためにトレードを振り返る~
今週完結したトレードはありませんでした。

ここのところ暗号通貨記事が続いていたので、今回はFXMZのポジションについてさらっと。
豪ドル/ドルは下落基調が続いていたが、日足で転換する可能性も出てきたので、どうなるか注目。
カナダ/スイスは比較的カナダドルが強いので、月足の底で拾ったポジションをなるたけ引張れたらと思う。
暗号通貨の方はXRPの一部を売却し40万円ほどプラスになりました。
今週はcoincheckのシステムが不具合を起こし取扱暗号通貨が軒並み異常値をつける騒ぎがあり、
XRP:10円台前半→28円まで急騰→取引停止で20円→今現在25円
この間異常値で売り抜けた人もロスカットされた人も皆ロールバック(異常値をつける前の状態へ巻き戻し)。
今動いている取引所はノウハウを既に持っている大手金融機関ではないので、こういったことが度々起こります。
また今回の騒動に加え、様々な取引所でID・PASSを盗まれ暗号通貨を盗まれる事案が発生しているので、
最悪の事態を避ける為に取引所から手持ちのハードウェアウォレットLedger Nano Sに移動させました。
※ビットコイン、イーサリアムは既に対応済み。XRPは5月末に対応予定とのこと。
→過去記事:ハードウェアウォレットLedger Nano Sを買ってみた。
去年書いたこの記事の閲覧数がここ数日で一気に伸びていて驚いています。
それだけ安全な保管先を探してる人が多いのでしょう。
盗まれた暗号通貨を取り戻すのは難しいといわれているので、取引所に大量に預けている人は要注意。

P.S.
SBIバーチャルカレンシーズの公式サイトがオープンしました。→sbivc.co.jp

アルトコインの爆上げが止まらない。

イーサリアムとXRPの上昇が止まらない。
そして、ついに・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さらに、上昇率がイーサリアム以上なのがこちら。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リップル(XRP)に関しては、日本経済新聞に掲載されたこの記事が起爆剤となったようです。
→参考:仮想通貨、運用しやすく SBIなど10社超が参入
イーサリアムもこないだのETFの件にとどまらず、年内にライデンネットワーク(Raiden Network)実装や
メトロポリスへの移行を控えているので、それらが少しずつ織り込まれてきているのかもしれない。
SBIバーチャルカレンシーズのサービス開始は夏頃になるとのことなので、その時期をひとつの目安として、
適度に利食いしつつ、さらに買い増しを続ける。
これだけ高騰してしまうと、買い増すのに躊躇してしまう部分もあるけど、こういう場面で一歩踏み出せた人が
大きく資産を増やせるのだと思う。
暗号通貨への投資で到達したい目標額がある。まずはそこを目指したい。

ひとこと。

管理人:夏ノ前日

FXMZ10の勝ちパターンでゆったりトレード実践中。
まだまだ市場規模がちいさく広く認知されていませんが、
これから盛り上がりそうな暗号通貨市場にも参戦中。

FXMZ獲得損益:+189,526円 (2017.7.23更新)
ビットコイン及びアルトコインへの投資:+4,500,000円

このブログはリンクフリーです。
お気に入り登録していただけたら嬉しいです。
ブログ村ランキングに参加しています↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

FX MISSION ZERO COMPLEAT MANUAL

10の勝ちパターン(MISSION 001~MISSION 010)
が学べるのはこちらのEブック版です。
FXミッションゼロマニュアル完全版

FX MISSION ZERO 有料掲示板・メルマガ

勝ちパターン1~5(MISSION 001~005)までが学べる、
月額4,980円の有料サービス。質疑応答コーナーや過去スレッドで勝ちパターンへの理解を深められます。
FX MISSION ZERO

たくさんのfx業者に口座開設してきた中で、最終的にここに落ち着きました↓

取扱通貨ペア数71。約定力に定評あり。MT4も使用可能。
サブ口座が14口座まで作れるのが最大のポイント。FXMZの時間軸に応じた使い分けに適しているので重宝しています。
口座開設

国内仮想通貨取引所、1箇所選ぶならここ↓

送金時二段階認証などセキュリティ対策もバッチリ。
不正ログインによる損失補償もあり。
なによりUIに無駄がなくてとても使いやすいです。
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

値上がり期待の暗号通貨

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ

ブログ運営環境について

このブログは無料ブログサービスを利用したものではなく、サーバーをロリポップ!から、ドメインをムームードメイン
からそれぞれ借りて、オープンソースのブログソフトウェアWordPressで構築したものです。維持費は掛かりますが、無料ブログではできないカスタマイズも色々できます。


アフィリエイト広告は金融系広告が豊富なアクセストレードとTCSアフィリエイトで提携したものを中心に使用しています。

免責事項

ブログで掲載されている情報は個人的に調べたものであり、
内容の安全性・正確性を保証するものではありません。
記事で紹介した情報で被ったいかなる損害に関しても、
一切の責任を負いません。ご了承ください。

アクセスカウンター

  • 49448総閲覧数:

BTOパソコンを初めて買うなら此処がオススメ↓
しょっちゅうキャンペーンやってます!

値段は高めですが、カスタマイズできる項目が多い。
配線処理がとても綺麗なので気に入っています↓

水晶雫.com 300x600

ページ上部へ戻る