モナコインで火柱が上がり、王者ビットコインは次のステージへ。

10月の急騰後調整に入っていたモナコインに再度資金が集まり火柱が上がった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 
それほど枚数は持ってなかったけど今回のモナの値上がりに上手く乗ることができた。

 

 

zaifに上場している比較的単価の安い仮想通貨が今週順番に噴き上げたから取引所内で資金が循環したようだ。
(最初に上がったのがモナなので後になって分かったことです)
国内取引所に口座開設希望者が押し寄せてると聞くのでまだ噴き上がってない通貨はワンチャンあるかも。

王者ビットコインは今週も強かった。強すぎた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 
さすがにやり過ぎ感があったから多少下がってるけどあまり心配はしてない。
先物上場と同時にヘッジファンドが空売りを仕掛けてくる説もあるけど
このタイミングでビットコイン潰してしまうと市場が崩壊してそれ以降新規が入ってこなくなってしまう。
どんな市場でも退場者の代わりに一定数の新規が絶えず入ってくるからプロは儲けることができるのであって
それを考えると必要以上に怖がる必要はないと思っている。
1.新規を呼び込む為に猛烈に買い上げる
2.売りで入るがほどほどで終わる
3.まさかの無風
個人的には1と2の合わせ技でくると予想。
答え合わせは米中部時間10日17時(日本時間11日8時)だ。

この記事をシェアする

関連記事

コメントをお待ちしております

CAPTCHA


ページ上部へ戻る