ビットコインキャッシュ買ってみた。

11月のビットコイン分裂問題にかかわる3勢力。
BTC:今ビットコインと呼ばれ取引されているもの。ブロックサイズ1MB。
B2X:11月にHFで誕生する予定だが開発状況がお粗末。詐欺師も加担。
BCH:8月にHFで爆誕。ブロックサイズ8MB。
※BTGは直接絡まないので除外。

 

 

実際HFが起こって市場に一時的な混乱が起こったとしても、
最終的にB2XがBTCに取って代わる可能性は限りなく低いと考えられている。
(リプレイプロテクションの関係でふたつが混じってしまう可能性がありそれが問題視されているだけ)
そんな中、俄然注目を集めているのがBCH。
単純な性能比ではBTCを上回るので当然といえば当然ではある。
開発陣が支持するBTC、殆どのマイナーが推していたB2X、一部のマイナーが離反して作ったBCH、という状況が、
→開発陣が支持するBTC、B2X推しのマイナーがBCH支持派に回るかも!?という状況に。


 

 
 BTCが売られる展開になるのは間違いなく、これまでの傾向からアルトコインも巻き添えを食うのは必至なので
絶対に手放したくないイーサリアム以外は保有数量減らしました。

ビットコインキャッシュの価格が上がっているので今のところは正解だったといえるけど、
大方の予想通りに動かないのが投資の世界。
情報追うのも大事だけど暗号通貨は特に情報の陳腐化が著しいので、
案外どっしり構えて離れてた方が成績良かったりするかもね。

関連記事

コメントをお待ちしております

CAPTCHA


ページ上部へ戻る