TREZORで眠っていたビットコインのサルベージに成功した。

今までブログでは書いてこなかったけど、実は私、ハードウェアウォレットTREZORを持ってます。
初めて買ったハードウェアウォレットはLedger Nano SではなくTREZORです。
ただブログではあえて初めて購入したハードウェアウォレットとしてLedger Nano Sを紹介する記事を書きました。
→過去記事:ハードウェアウォレットLedger Nano Sを買ってみた。

どうしてかというと・・・・・
買ってからほどなくしてTREZORがぶっ壊れて、取り出せなくなったビットコインがあったからです。

 

 

「ビットコインなくした」経験はブログネタとしては面白かったのですが、なんとなく書く気になれなかったので、
つい最近まで自分の記憶から消去してましたw

そんなこんなで忘却の彼方だったTREZORを何の気なしに段ボールから引っ張り出していじくってみたところ、

 

 

・・・・・接触不良かなんかで、壊れたわけじゃなかったみたい。

そして、肝心のTREZORの中に入っていたビットコインの量はというと、1BTCでした。
でも、たった1BTCという感覚ではなくて1BTCもという気持ちにしかならなかったから不思議だ。

 

 

 

 

 

 

※チャート上に黄色マーカーで印つけたあたりで購入
いや、購入価格が5万円くらいでそこから跳ね上がって現在価格が70万円なんだから当然といえば当然か。

 

 

 
今の価格は完全に投機勢が形成した価格なんだろうけど、ビットコインのオプション取引もはじまったようだし、1BTC=100万円をつける日はそう遠くないと思っている。
今の暗号通貨市場を支配しているのは間違いなくビットコインで、ビットコインとアルトコインとの差は思った以上に開いていることも思い知らされた。アルトに全振りは危険。ビットコインを軽んじてはいけない。

この1BTCは大切に保管しておくことにしよう。

P.S.
TREZOR・Ledger Nano Sどちらにも言えることですが、海外製品ですし運悪く不良品を引いてしまうことは避けられません。ですが、どちらも初期設定時にリカバリーフレーズさえメモしておけば、仮に故障しても再度新品を購入して復元することが出来ます。今回の件も私がもうひとつTREZORを買いさえすれば簡単に解決できたことは言うまでもありません。それすらも億劫だったというだけの話です(^_^;)

関連記事

コメントをお待ちしております

CAPTCHA


ページ上部へ戻る