イーサをさらに売却して、下で待ち構えることにした。

 

 

 

分裂騒動に揺れるビットコインだけでなく、イーサリアム周りもなにやら不穏な空気が漂っている。
最近のETH系ICOの乱発で本来の実力以上に買われているという意見が散見され、
なにかの拍子に逆回転が起こるのではないかと危惧され始めています。
またRaiden Network(スケーラビリティ改善が目的)など開発の部分で遅れが指摘されるものが出てきた。
8~9月を目処に行われるMetropolisへの移行までは大きな材料は期待できないので、
今後1ヶ月以内にビットコイン絡みで大きく下げると踏んで、ポジションを更に減らしました。

月足確定したので、次はFXMZの話題。
長期間停滞していた豪ドル/ドルがいよいよ動き出すかもしれません。
過去何度も跳ね返されてきたレジスタンスに差し掛かっていることが分かり、
もしこのラインを明確に上抜けることができれば本格的な上昇相場がやって来ると考えられます。
豪ドル/ドル《月足アドバンスドチャート》
MISSION 005 010 買い発生中。レンジ上限付近。+1σを挟んでの攻防。

豪ドル/ドル《週足アドバンスドチャート》
+1σ突破。レンジ上限付近。MISSION 002 買い発生待ち。

豪ドル/ドル《日足アドバンスドチャート》
MISSION 006 買い発生中。バンドウォーク中。+1σまで戻せば押し目買い。

 

P.S.
今保有している暗号通貨で一番期待しているものが、
ビットコイン換算で3倍、日本円換算では5倍になりました。
近いうちに通貨名を発表したいと思います(*´∨`*)
消費税非課税化が買い圧力減少に繋がる説、本当なのかな?
暗号通貨全般下がってますね。下で待ち構える判断は正しかったかな。

関連記事

コメントをお待ちしております

CAPTCHA


ページ上部へ戻る