《死亡者多数》暗号通貨大暴落の中、イーサとNEMを買い増してみた。

暗号通貨市場が暴落しました。
プロが大挙して押し寄せてきた素人を刈り取りにきた模様。
国内取引所に上場している代表的な暗号通貨の日足チャートがこちら↓



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とりわけXRPとXEMの下げっぷりが目立ちます。
このふたつは単価が安いというだけでここ1~2ヶ月買われまくった通貨なだけに、
なんの不思議もありません(全取引量の半数が国内だとすら言われていて、要するに投機色が強い)。
今回の下げ相場で収穫だったのは、底打ちした後の戻りの速さなど他と比較してイーサが強かったこと。
やっぱり本命はイーサで間違いないと思った。

1日で含み益が数百万円消し飛んでしまったけど、
元本回収済みなので、狼狽売りもしなかったし、割と冷静でいられた。
イーサリアムとNEMは底で更なる買い増しに成功。
これで暗号通貨市場が終わるとは思っていないけれど、高値奪還には時間を要するのかなぁ。
とにかく暗号通貨市場の怖ろしさをひさびさに味わった日だった。

関連記事

コメントをお待ちしております

CAPTCHA


ページ上部へ戻る