月次成績(2013/11)

今月の日本株取引結果です。
イザナミ:-26,084
裁量取引:-188,346               保有銘柄数:


確定損益:-214,430                含み損益:

反省と課題
●裁量撤退を決意
〝ひとつの銘柄に惚れ込みすぎた〟とひとことで片付けるのは簡単だけど、
不確実性の高いことが分かっていた銘柄の購入を決断したのも自分だし、
その不確実性が表面化した際に売却の決断をしたのもまた自分。
自分の性格からいって〝運が悪かった〟で片付けてしまって、またしばらく経ったら、
おなじこと繰り返してしまいそうなので、その可能性を排除するため、裁量はやめる。
●イザナミ触る頻度が増えてきた
時間があれば触るように意識してる。今のところ、結果は伴ってませんけど・・・。
●今儲けられないブレイクアウトは問題?
日経平均がインチキ指標であることはこの半年で痛感。
仕掛け当日は含み益でも、翌日ギャップダウンで損切りパターン多すぎ。
ただ損切りになった銘柄のその後の値動きみてると、さらに大幅下落してるのが少なくない。
損切りタイミングは誤ってないと思いたい。
バックテストではどんなに優れたパフォーマンスでも、それはあくまで過去のもの。
実運用でそれなりに儲けられた期間がないとしんどい。半信半疑でシグナル発注してる自分がいる。
●株も為替も器用にこなせるレベルじゃないかも。
今年から株という金融商品に手を出してみたけど、為替の方が比較的素直な動きしてるように感じられる。
面白さは株に軍配が上がるけど、〝どちらが儲けられるのか〟って観点から考えると。
株はとりあえず資金追加しないで運用していく。

 

この記事をシェアする

関連記事

コメントをお待ちしております

CAPTCHA


ページ上部へ戻る