田中貴金属の G&Pプランナー。

田中貴金属で金・プラチナを毎月定額購入しています。
そこで今回はチャートでリーマンショック以降の動きを振り返ってみようと思います。
貴金属投資をされてる方も少なくないと思いますが、ドル建て派or円建て派どちらが多いのか分からないので、
両方見ていくことにしましょう。※管理人は、円建てで積み立てしています。

まずは、ドル建ての金価格の推移です。
金(ゴールド)価格の推移 - 世界経済のネタ帳  金(ゴールド)価格の推移 - 世界経済のネタ帳

左図は月次、右図は年次です。

2000年以降ほぼ一本調子で上がっていましたが、2012年10~11月あたりを境に下落トレンドを形成しています。
安全資産が売られ、株などリスク資産に資金がシフトした頃です。それでもまだまだ高値圏ですね。

続いて、円建て。
金(ゴールド)価格の推移 - 世界経済のネタ帳  金(ゴールド)価格の推移 - 世界経済のネタ帳

左図は月次、右図は年次です。
2013年1~2月頃から下落していますが、ドル建てほどではありません。為替が円安に振れたためです。

私が田中貴金属で積立を始めたのは、2010年12月から。高値圏でのドルコストとなったので、現在ほぼ±0です。
数ある貴金属取扱業者の中から田中貴金属を選んだ理由は、まずは知名度があったこと。
そして何より保管方法が【特定保管】だったことが決め手になりました。
貴金属の保管方法には【特定保管】・【消費寄託】の2つあります。
【特定保管】・・・業者の財産と顧客の金・プラチナを区別して保管。業者が破綻しても戻ってくる。
【消費寄託】・・・契約者の金・プラチナを実際に保管する必要がなく、積み立てと同時に業者の所有物となる。契約者が希望する時に返してほしいと要求できる仕組み。業者が破綻しても戻らない可能性あり。

前者の保管方法を採用してるところは極少数。田中貴金属はその中のひとつ。
貴金属に関しては、売ることをあまり念頭に置いていないので、安全性を第一に業者選定しました。
G&Pプランナーに先日ログインしたときの画像です。
クリックすれば拡大表示されます↓
画像 (3)

 

 

 

 

続いて、恒例となってきたWordPressネタです。※興味ない人は、読み飛ばしてください。
先日取り上げたロリポップのWAF問題ですが、簡単な解決法が見つかりました。
デフォルト設定で【有効】になっているWAFを一時的に【無効】にする。
ロリポップにログイン→管理画面の【WEBツール】→【WAF設定】→【有効】を【無効】に変更。
エラー表示が出ていたWordPressのプラグイン設定を済ます。
ロリポップに再度ログインし、忘れずにWAF設定を【有効】に直す。

たったこれだけ。もちろんこの方法だと、その都度ロリポップ側の設定変更が必要になりますので、面倒くさい。
根本的な解決策にはなりません。でも、スキルがない人間がとれる対応は現状これくらいしか見当たりません・・・。
他の解決法をご存知の方、コメントお待ちしておりますm(_ _)m



関連記事

コメントをお待ちしております

CAPTCHA


ページ上部へ戻る