中国の大手取引所がビットコイン・ライトコインの引き出しを一時制限。

豪ドル/ドル《月足アドバンスドチャート》
MISSION 004売り消滅。+1σを上抜けてきた。
豪ドル/ドル《週足アドバンスドチャート》
+1σ突破。CLも上向きに変化。バンド幅拡大の兆候が見られる。
強力な抵抗になっている+2σを上回れるか注目。
豪ドル/ドル《日足アドバンスドチャート》
バンドウォーク状態とはいえず、一旦崩れかけたが、持ち直してきた。
ポンド/円《月足アドバンスドチャート》
MISSION 001買い発生中。-1σに向け再度下落中。
ポンド/円《週足アドバンスドチャート》
+1σタッチで反落→CLで再び反発。
ポンド/円《日足アドバンスドチャート》
終値でCL付近。-1σまで戻せばMISSION 004買い。

~経験値Upのためにトレードを振り返る~
通貨ペア:豪ドル/ドル
エントリー根拠:勝ちパターンMISSION 010(月足)。買い。
エグジット根拠:日足が一旦崩れかけたので。
獲得損益:+9,168円

ポンド/円に再イン。豪ドル/ドルの大相場突入はまだ。
豪ドル/スイスの日足、週足、月足すべてにおいて長期レンジの上限を上抜けてきた。
既に豪ドル買いポジションは持っているので本気買いはしませんが、少量だけロングしようかな。
本命のカナダ/スイスが豪ドル/スイスに続いて長期レンジを突破してくるのを待っています。
今週はビットコインが再び急落しました。またもや中国がトリガー。
→参考:中国の大手取引所2社がBTC・LTCの引出しを一時停止、人民銀の調査で
とはいえ、下落は一時的なものに終わりもとの価格水準まで戻しているので買い増しはしていません。
モナコインの価格がSegWit採用報道で地味に騰がっている。でも必要ない気がするのは私だけだろうか^^;

関連記事

コメントをお待ちしております

CAPTCHA


ページ上部へ戻る