GMOインターネットグループが仮想通貨取引業への参入を表明。

豪ドル/ドル《月足アドバンスドチャート》
MISSION 004売り発生中。+1σブレイクは難しいかも。
豪ドル/ドル《週足アドバンスドチャート》
このまま+1σを目指すor反落してMISSION 004買い発生。
豪ドル/ドル《日足アドバンスドチャート》
MISSION 006買い発生中だが、金曜のローソク足形状が気になる。
日数的にMISSION 001売りになってもおかしくない。
ポンド/円《月足アドバンスドチャート》
MISSION 001買い発生中。-1σで反発中。
ポンド/円《週足アドバンスドチャート》
MISSION 006買い消滅。CLで下げ止まるか注目→CLで反発中。
ポンド/円《日足アドバンスドチャート》
CL突破できずMISSION 005売りに繋がる可能性あり。

~経験値Upのためにトレードを振り返る~
通貨ペア:豪ドル/ドル
エントリー根拠:勝ちパターンMISSION 010(月足)。買い。
エグジット根拠:トランプ米新大統領就任式に伴う乱高下を警戒して。
獲得損益:+8,208円

結果論ですが、週末の為替相場は小動きに留まりましたね。
ブラック・スワンはともかく、日時が決まっているイベントは事前に対策ができます。
今回は豪ドル/ドルのポジションを軽くして臨みました。
ポンド/円は月足-1σで少量買っていますが、あまり値幅を狙わずある程度のところで手仕舞うつもり。
監視していたカナダ/スイスは月足+2σタッチ後急落したので一旦目線をフラットに。
最後に仮想通貨の話題をひとつ。
GMOインターネットグループが仮想通貨取引業への参入を表明しました。
大手金融機関の中ではSBIホールディングスが一歩リードしている印象がありますが、
この一連の流れで仮想通貨に対するイメージが向上して仮想通貨市場が一層盛り上がってくれることを期待。
→公式サイト:GMO Wallet株式会社を準備会社として仮想通貨の交換および取引事業に参入

この記事をシェアする

関連記事

コメントをお待ちしております

CAPTCHA


ページ上部へ戻る