Google AdSense導入。

今更ですが、Google AdSenseをブログに導入しました。
Google AdSenseを使うには2回の審査を受け、それにパスする必要がありますが、
実際に審査を受けてみて、戸惑った点などを備忘録として残しておくことにしました。

①1次審査・・・申請してから1週間が経過しても、音沙汰なし。取得したアカウントでログインしてみたら、ログインできた。
結論:ネット検索してみると、結果通知が来る人と来ない人がいるらしい。ログインできれば、1次審査は通過とのこと。

指南サイトをみると、バナー広告は外せ、投稿記事1つあたり500文字程度書け・・・etc、申請するにあたっての
たくさんの禁止事項が列挙されていますが、私は広告も貼ってましたし、文字数などもあまり気にしないで申請しました。
まじめにブログ記事を書いている人であれば、たぶん大丈夫だと思います(*´∀`*)

②2次審査・・・手順に従いコードを貼り付けた後、ほどなくして広告が表示された。1次審査同様、結果通知は届かず。
結論:2次審査用に貼り付けたコードが何も表示されない状態から、広告が表示される状態に変わったら、審査通過。

1次2次共に連絡が来なかったので、ホントに受かったのか半信半疑でしたが、
それ以降の【お支払設定】段階からは、Google先生からメールが送られてくるようになったので、審査は通過できてるようです。
※迷惑メールとして振り分けられてる可能性も考え、メールボックスも一通り確認済み。

あと私がやらかしたのは、指定先銀行口座情報の入力ミス。
【デポジット入金】に失敗した旨のメールがGoogleから送られてきた場合、口座名義人欄が半角カナ入力になっていない可能性が高いです。私はそうでした(ノ´∀`*)エヘヘ
同じところで躓いてる方がいらっしゃれば、確認してみてください。

Google AdSense導入に伴い、規約に違反していると思われる過去記事をいくつか削除しました。
FC2の頃からブログを訪問してくださってる方は、どのカテゴリー記事を削除したのか察しがつくかもしれません。
規約違反にはとにかく厳しいと専らの噂なので、これから申請予定の方は気をつけてくださいね。

ついでにWordPressネタもひとつ。
FC2ブログからWordPressへ移行作業を行うにあたり、レンタルサーバとして選んだのが格安維持費で有名なロリポップ。
今のところ、値段相応かなという印象です。WordPressの売りである自由度の高いカスタマイズの足枷になる点が散見されます。
ロリポップ側のデフォルト設定であるWAF(ウェブアプリケーションファイアウォール)が、プラグイン機能をインストールしようとすると、
不正なアクセスとみなされ、エラーを起こすことが頻繁にある。ここが一番気になります(。-_-。 )
なぜこんな仕様になっているのか調べたところ、昨年ロリポップが大規模なサイバー攻撃に遭い、その際、WordPressを利用していた
ブログの多くがプログラムを改竄されてしまったことを受けての措置みたいです。
現状ではWAFを無効にするか、そのプラグイン導入を諦めるかで対応するしかないようです。
プラグイン機能の不具合箇所を特定し、自分でコードを書き換える方法もあるみたいですが、元に戻せなくなる可能性も・・・。

ちなみにロリポップ運営会社は、株式会社paperboy&co.(企業コード:3633)でJASDAQ上場企業です。
GMOインターネットグループでもあり、それなりに母体はしっかりしてるみたいですね。
年間契約したので、頑張って1年間は使います。


この記事をシェアする

関連記事

コメントをお待ちしております

CAPTCHA


ページ上部へ戻る