弱い経済指標を受け豪ドルとカナダドルが急落した。

豪ドル/ドル《月足アドバンスドチャート》画像1枚目
MISSION 010買い。BB収束中。CLブレイク後、CL~+1σ間で推移。
豪ドル/ドル《週足アドバンスドチャート》画像2枚目
MISSION 007売り発生中。+2σ到達後反落。
豪ドル/ドル《日足アドバンスドチャート》画像3枚目
MISSION 007売り発生中。CL割れしたので更に下値を試す可能性あり。
カナダ/円《月足アドバンスドチャート》画像4枚目
MISSION 010買い:76~68円に指値発注済。
MISSION 006売り発生中だが、MISSION 001買い発生が近いかも。
カナダ/円《週足アドバンスドチャート》画像5枚目
準MISSION 005売り発生中。
カナダ/円《日足アドバンスドチャート》画像6枚目
終値でCL割れしているので、+1σまで戻せばMISSION 004売り。
豪ドル/円《月足アドバンスドチャート》画像7枚目
MISSION 010買い:72円付近まで下落したら打診買いする予定。
MISSION 006売り発生中だが、準MISSION 001買い発生と判断。
ただし、-1σをしっかり上抜けているわけではないし終値確定もしていない点に注意。

豪ドル/ドルは経済指標(9月新規雇用者数)が触媒になり急落、カナダ/円も週明けから弱含んでいたところを指標で止めを刺された格好に。カナダ/円は金曜の急落時にMISSION 010で少しだけ買い増したものの、豪ドル/円は結局手出しせず。豪ドルとカナダドルが月足でトレンド転換する日は近いと思っているので、下がれば買い増しのスタンスを継続します。最近は昔ほど値動きが気にならなくなってきていて、それは無謀なレバレッジをかけていない証拠でもあるので、取り組み始めてからもう少しで1年経つFXMZを漠然とではあるものの自分なりに解釈できてきたのかなと思っていたりします。
為替とは反対に暗号通貨の方は良い感じに動いてくれていて、Ripple(XRP)とGameCredits(GAME)が上昇中。
国内金融機関ではSBIグループが先頭になりRipple(XRP)を金融機関の送金システムに組み込むべく動いています。
XRPは今まで海外取引所でしか購入できませんでしたが、国内取引所coincheckで取り扱い始めたようです。
【Ripple(リップル)取り扱いスタート】Rippleコイン(XRP)の売買・トレードビュー機能リリース!
※私は海外取引所にアカウントを作成して買いましたが、日本語対応していないので正直面倒でした(笑)。

XRPの取扱いを開始したので、日本円でXRPが買えます↓
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

2016-10-22_11h01_512016-10-22_11h02_012016-10-22_11h02_102016-10-22_11h02_302016-10-22_11h02_382016-10-22_11h02_472016-10-22_11h03_11

この記事をシェアする

関連記事

コメントをお待ちしております

CAPTCHA


ページ上部へ戻る