カナダ/円が月足MISSION 010買いゾーンに入ってきた。

akira_112215_113817_AM豪ドル/ドル《月足アドバンスドチャート》画像1枚目
MISSION 010買い。BB収束中。CLブレイク後、CL~+1σ間で推移。
豪ドル/ドル《週足アドバンスドチャート》画像2枚目
MISSION 007売り発生中。+1σを上抜いてきている。
CLも上向きつつあるので、売りの勝ちパターンは慎重になるべき局面。
豪ドル/ドル《日足アドバンスドチャート》画像3枚目
CLまで下落するも長い下髭で反発。CL依然上向き。
カナダ/円《月足アドバンスドチャート》画像4枚目
MISSION 010買い:76~68円に指値発注済。
MISSION 006売り発生中。
カナダ/円《週足アドバンスドチャート》画像5枚目
下落トレンド継続中。76円付近がひとつの抵抗になっている模様。
カナダ/円《日足アドバンスドチャート》画像6枚目
チャート形状から売り優勢と判断しているが、CLでどちらに動くか注目。
豪ドル/円《月足アドバンスドチャート》画像7枚目
MISSION 010買い:72円付近まで下落したら打診買いする予定。
こちらもカナダ/円と同様、MISSION 006売り発生中。

カナダ/円が76円割れを試した際、発注していたMISSION 010買い指値1本が約定。
これで月足MISSION 010買いの保有ポジションが豪ドル/ドルとカナダ/円の2通貨ペアになった。
豪ドル/ドルは先週+1σを僅かに上回ってきていたが、今週さらに上値を伸ばしてきた。
今後どこかのタイミングでMISSION 002買いが発生すれば、
それが大相場へと発展する合図になるんじゃないかと考えています。
(このまま素直に上昇してくれるとは思わないけど・・・)
個人的に最も注目している暗号通貨であるRipple(XRP)の出来高が急増し買い圧力が強まっている。
Ripple社の掲げる目標1USD=1XRPになるかどうかは疑わしいけれど(単純計算で現在価格の115倍!)、
Ripple関連の情報でSNSなどがザワついてるのを見ると、暴騰する日が来るんじゃないかと思わずにはいられない。

2016-10-01_10h34_592016-10-01_10h35_092016-10-01_10h35_182016-10-01_10h35_362016-10-01_10h35_432016-10-01_10h35_522016-10-01_15h48_44

関連記事

コメントをお待ちしております

CAPTCHA


ページ上部へ戻る