暗号通貨取引所Bitfinexがハッキングされ、またビットコインが盗まれた。

akira_112215_113817_AM豪ドル/ドル《月足アドバンスドチャート》画像1枚目
BB収束中。長期間突破できなかったCLを終値でブレイク。
豪ドル/ドル《週足アドバンスドチャート》画像2枚目
MISSION 004売り&MISSION 007売り発生中。
だが、月足CLブレイク→+1σ突破も十分考えられる。
豪ドル/ドル《日足アドバンスドチャート》画像3枚目
長めの上髭陰線が若干気になるところだが、CLは依然上向き。
カナダ/円《月足アドバンスドチャート》画像4枚目
MISSION 006売り発生中。MISSION 010買い:76~68円に指値発注済
豪ドル/円《月足アドバンスドチャート》画像5枚目
MISSION 006売り発生中。MISSION 010買い:72円付近まで下落したら打診買いする予定。

豪ドル/ドルの大きな調整があまり期待できそうにないので、多少のリスクは覚悟の上で上昇トレンドを追いかけることも検討しています。カナダ/円はMISSION 010の買いゾーンに迫ってきたので、指値を並べておきました。
半減期後比較的安定して推移していたビットコインが暴落しました(悲) 被害総額はまだ明らかになっていませんが、香港に拠点を置く取引所Bitfinexがハッキング被害に遭ったことが直接の原因だとされています。ただ、被害が公式にアナウンスされる前から市場で不自然な売りが出ていたことから、インサイダー疑惑も囁かれています。実際にやってみると分かるのですが、ビットコインの入出金は驚くほど簡単に出来てしまうので、ハッカーにとっても割の良い仕事なのでしょう。現状ではハードウェアウォレット(※)を購入するなどして自己防衛するしかないのですが、ここら辺の対策を業界全体で考えていかないと、暗号通貨がメインストリームに躍り出るのは難しいような気がしています。ブログ上ではほとんど紹介できていませんが、暗号通貨市場を盛り上げてくれそうなポジティブニュースもたくさん出てきているだけに残念でなりません・・・。
→コインテレグラフ:Bitfinexが資産を失ったユーザーに対して7,000万ドル分の返済を行う可能性

※ハードウェアウォレット・・・ビットコインを保管するための専用財布端末。使用時のみPCに接続すればよく、オフライン環境下で保管できるため、モバイルウォレットやウェブウォレットよりもセキュリティ面において優れているとされる。

2016-08-06_19h42_572016-08-06_19h43_082016-08-06_19h43_162016-08-06_19h43_482016-08-06_19h43_35

関連記事

コメントをお待ちしております

CAPTCHA


ページ上部へ戻る