豪ドル/ドルがまた月足センターラインに弾き返された。

《月足アドバンスドチャート》画像1枚目
MISSION 001買い発生中。
CLブレイク失敗→-1σへ向け下落→反転上昇開始→CLブレイク失敗。
《週足アドバンスドチャート》画像2枚目
MISSION 001売り→MISSION 004買い→CLブレイク失敗。
《日足アドバンスドチャート》画像3枚目
MISSION 001買い発生→+2σ到達後に反落、終値は+1σでサポートされている。次の買い勝ちパターン待ち。

今週中に月足CLブレイクしてくれることを期待していましたが、そう都合良くはいきませんね。ゆっくり上昇についていきたいと思います。
6/10三菱UFJが独自の仮想通貨を来秋にも発行するというニュースが飛び込んできました。
ざっと記事を読んだ上での感想は、仮想通貨の定義を満たしてないので仮想通貨とは呼べない気がする、でした(※)。
また、今回の報道のコメント欄に寄せられたコメントの多くが、普及しそうにない、よく分からないといった類のもので、これが仮想通貨全般に対する国内の認知度なんだと思い知らされると同時に、チャンスだとも思いました。
投資では自分が買ったあとにさらに高値で買ってくれる誰かがいないとプラスにはならないから、他人より早く価値に気づいて手を出す必要がありますが、今回の報道に対する反応と客観的なデータから(前回記事参照)、先行者の一人になれている可能性を感じたからです。
三菱UFJの発行する通貨が仮想通貨かそうでないかは個人的にはどうでもよくて、「仮想通貨」という文言が将来の買い圧力に繋がりうる一般人の目に触れたことが重要だと思っています。

※仮想通貨は発行体(管理者)が存在しないため、恣意的にコントロールできないという特徴があり、この点が法定通貨と大きく異なります。仮想通貨についてもっと詳しく掘り下げたいのであれば、仮想通貨・暗号通貨の第一人者である大石哲之さんのブログ《ビットコイン&ブロックチェーン研究所》が参考になるかと思います。

2016-06-11_15h01_492016-06-11_15h02_012016-06-11_15h02_19

この記事をシェアする

関連記事

コメントをお待ちしております

CAPTCHA


ページ上部へ戻る