資金に余裕のない人は感化されてはいけません。

マネスク公式サイト上で、M2JFXアワード2014が発表されています。
マネスク口座保有者の2013年における好パフォーマンスランキングのようですね。
集計期間: 2012年12月1日~2013年11月30日

米ドル円部門1位:3,800万円
豪ドル円部門1位:3,110万円
南アランド円部門1位:890万円  <一部抜粋>

どれもすごい成績ですね。
トラリピは設定を真似すれば再現性100%ですので、誰でもこれらのパフォーマンスを叩き出すことは十分可能です。
でも、それは資金が潤沢にあってこその話です。

この結果をみて、トラリピをはじめようと思った方はちょっと待ってください。
もともとマネスクは富裕層向けのFX会社ですし、おそらくですが、
ランキング上位の方は、投資などしなくても、十分に余裕のある生活を送れる人たちだと思います。
トラリピの基本的な収益率からいって、投資資金も1,000万~1億単位だと予想されます。

今このブログを読まれている方が、掃いて捨てるほどの運用資金を持っているなら話は別ですが、
ほとんどが10万~100万単位だと思います。暴落したら耐えられる人は一握りでしょう。

トラリピはいつスタートするかで、すべてが決まるといっても過言ではありません。
今の高値水準で勇み足で始めてしまうと、
そう遠くないうちに、含み損が確定利益を上回り、身動きがとれなくなるでしょう。
ブログ巡回をしていて、気づいたことなのですが、
最短でトラリピ<第3ステージ>に到達した人たちは、リーマンショック直後にトラリピを開始した印象が強いです。
トラリピの運用段階を、頭の片隅に置いておこう。

私は、暴落が来るまでひたすら待ちます。
資金に余裕がない人にとっては、この選択肢がベターだと思います。
豪ドル円70円台がトラリピ再稼動の条件。欲を言えば50~60円台を希望。

WordPressに慣れていないこともあり、ブログ移行作業が難航しています。
プラグイン機能のマニュアルが基本英語版なので、指南サイトを見ながら悪戦苦闘している状況です。
作業進捗状況などを鑑み、このFC2ブログの閉鎖時期を2月末に予定しています。
ブログ村にはFC2ブログのURLを登録していますが、今月末に移行先URLに変更します。
閉鎖する前にあらためてご報告します。

この記事をシェアする

関連記事

コメントをお待ちしております

CAPTCHA


ページ上部へ戻る