次の標的探しを続けています。

まだ今月は始まったばかりですが、
ドル/カナダは月足MISSION 001になっています(画像1枚目)
来週もトレードチャンスがあれば入るつもりです。
ドル/カナダの次の標的探しで候補になっているのが、
豪ドル/ドルと豪ドル/スイスフラン。
前者に関しては、
・リーマンショック以降の推移からいえばまだ安値
・月足MISSION 001は一度崩れている(画像2枚目)
→これに関しては見解が分かれるところだと思う。
人によってはそもそもMISSION 001だと判断しないかも(私も含めて)
後者に関しては、スイスフラン絡みということで、
FXMZトレードを開始してからずっと対象から除外していましたが、
・OANDA Japanではスイスフランショックの際も逆指値が発動した
・スイス中央銀行のとっている金融政策に差し迫った脅威はない(たぶん)
・スイスフランショックでつけた最安値を異常値とみるならば安値付近
・月足MISSION 001発生後陰線続きだが長い下ヒゲで踏ん張っている(画像3枚目)

勝ちパターン前提となると豪ドル/スイスフランを選択することになるけれど、
今年に入ってからのドル/カナダの動きがこれからのドルの動きを象徴しているのなら、
豪ドル/ドルでも間違ってない気がする。

勝ちパターンMISSION 001の解説も載ってます→FXミッションゼロマニュアル完全版

月足チャート《セントラル短資:クイックチャート・トレードプラス》
2016-03-06_10h29_182016-03-06_10h28_112016-03-06_10h30_05

 

 

この記事をシェアする

関連記事

コメントをお待ちしております

CAPTCHA


ページ上部へ戻る