フラジャイル・ファイブってご存知ですか。

“フラジャイル・ファイブ”という言葉をご存知ですか?
この言葉はあのモルガン・スタンレーが命名したもので、
FRB(米連邦準備理事会)による量的金融緩和策縮小で打撃を受けやすい5カ国の通貨の総称です。

その5カ国はブラジル、トルコ、南アフリカ、インド、インドネシアで、
管理人が取引中の南アフリカランドも対象となっています。
この記事を執筆時点で南アフリカランド円は9.0を割り、8円台で推移しています。

この下落局面を好機と捉え、追加ポジを狙って注文を出しました。
買い注文:8.7654
注文数量:5,000通貨
↓クリックで拡大表示されます。
画像(3)

 

 

今回のポジは様子見しつつ、決済するつもりなので、イフダン注文にはしませんでした。

ログインついでに保有中の10,000通貨ポジを確認。-2,455円の評価損ですね。
でも早速スワップが100円ほど貯まりました。
↓クリックで拡大表示します。
画像(4)

 

 

7円台突入の最悪シナリオも意識しつつ、慎重にいきたいと思います。

 

この記事をシェアする

関連記事

コメントをお待ちしております

CAPTCHA


ページ上部へ戻る