FX MISSION ZERO COMPLEAT MANUALってどんな教材?

裁量系FX教材「FX MISSION ZERO COMPLEAT MANUAL」は、
悲しいことにほとんど知名度がありません。
比較サイトでもあまり目にしたことがありません。
(これに関しては、時間軸の長いトレードはつまらないため、
一般的にランキングなどで上位に来ることがまずないからだそうです)
おそらく記事をご覧になっているあなたも初耳だと思います。
そこで簡単にではありますが、
「FX MISSION ZERO COMPLEAT MANUAL」のオススメな部分と
そうでない部分を自分なりにまとめてみましたので、
気になる方はチェックしてみてください。

「FX MISSION ZERO COMPLEAT MANUAL」は、エフピーネット株式会社(※)が提供しているEブック教材です。
※投資助言・代理業関東財務局長(金商)第1898号取得済み。1994年設立のコンサルティング会社。

FX MISSION ZEROは「トレードに使う時間を短くした方が、利益もパフォーマンスも向上する」というコンセプトのもと編み出された、トレードに割く時間は毎朝30分程度で、次の日の朝まで何もしないトレード方法です。
FXMZ2016-01-01_10h57_09
FX MISSION ZEROの「勝ちパターン」は5つの原則によって組み立てられており、トレードの基本を押さえている堅実なトレード方法です。
FXMZ2016-01-01_10h57_54

ボリンジャーバンドをエントリー・エグジットの判断基準にした、FXで利益を出すための勝ちパターンが10個も掲載されており、すべてマスターできれば、どんな相場環境にも対応できるトレード技術を身につけられる構成になっています。下図は勝ちパターンの一例です(公式サイトより)↓
FXMZ2016-01-01_10h54_36

 

FX MISSION ZEROは、スキャルピングやデイトレードのように、その日のうちにトレードが完結するわけではないので、持ち越しのリスクを伴いますし、トレードにかける時間が少なくて済む反面、トレードの醍醐味ともいえる刺激はほとんど味わえません。要するに退屈なのです。

FX MISSION ZEROは勝ちパターンが発生しない限りひたすら待つことになりますので、取り扱い通貨ペアの多い業者での取引をほぼ必然的に強いられます。
以下はマニュアルでリストアップされている推奨業者です。カッコ内は取扱い通貨ペア数↓
セントラル短資FX(24)、OANDA Japan(71)、デューカスコピー・ジャパン(48)。

いかがでしたか?
なお、この「FX MISSION ZERO COMPLEAT MANUAL」について補足しておくと、裁量系教材ということもあり、勝ちパターンが発生したら何も考えずにトレードすれば儲かるといった類のものではありません。
私の取引結果を見てもらえば分かるように、ストップロスに掛かりマイナス計上もめずらしくありません。勝って負けてを繰り返して最終的にプラスを目指す方法だと考えてください。決して負けないトレード方法などではないので、その点は注意が必要です。
ただ、たとえ裁量取引初心者でも勝ちパターンの判断に迷うことはないくらいシンプルなので、この教材よりも取り組みやすい教材はそうそうお目にかかれないのも事実なのではないでしょうか。
時間を使わないトレーダーを目指すのであれば、FX MISSION ZEROを選択するのは間違いではないと思います。

FX MISSION ZERO COMPLEAT MANUALをもっと詳しく確認するなら↓
FXミッションゼロマニュアル完全版

関連記事

コメントをお待ちしております

CAPTCHA


ページ上部へ戻る