ランド円取引から撤退しました。

下落基調にあった南アフリカランド円ですが、リーマン・ショック後につけた過去最安値7.62(※)を更新した為、
全ポジションを清算し、完全撤退しました(_ _)
※業者によって、若干値が異なりますが、2008/10/24につけた値です。

2015-12-11_20h33_13

 

 

確定損益:-58,927円

見通しが甘かったという他ないですが、ランド円を見限った理由をあげるとすれば、
リーマン・ショックのような単なる(?)パニック相場であれば、短期間での反発が期待できなくもないですが、
今回の暴落は、原油安、主力輸出品である金プラチナの暴落、財務大臣の更迭、アメリカの利上げ観測など、
総じて南アフリカの脆弱さが露呈した結果であって、根が深そうだったからです。
テクニカル分析の上では、過去最安値を更新したわけですし、どこで下げ止まるか全く分からない状況です。
キャプチャ画像はDMM.com証券の月足チャート↓

2015-12-13_09h11_53

 

 

 

週明けに暴騰する可能性も勿論ありますが、今週の流れが続くかもしれません。
レバレッジは1倍以下だったので放置でも良かったのですが、スワップで損益分岐点がゼロになるまで待つといっても
相応の時間を要する気がするので、時間の無駄だと判断しました。
資金の大半は守れたので、ノーポジションにして正解だったと思っています。
ヤフー・ファイナンスのファイナンススタジアムを覗いてみましたが、ランド円ロンガーが強制決済の嵐となっています。1,000万以上溶かした人もいるみたいですね・・・。
スワップポイントの高さはリスクの高さの裏返し。
取引対象として選ぶならやっぱり先進国通貨なんですね。

これからのブログ内容に関してですが、
トラリピを仕掛けても構わない為替水準になるまでは、トラリピを開始する予定もありませんので、
FX MISSION ZERO10の勝ちパターンに即した裁量トレード中心に展開していきます。
引き続き、訪問していただけると嬉しいです。

先日、WordPressのバージョンアップがあったのですが、
それ以降に作成した記事に添付したキャプチャ画像が拡大できない状態になっています。
おそらく使用しているプラグインが原因だと思います。
そのうち改善するはずなので、今しばらくお待ちください。

この記事をシェアする

関連記事

コメントをお待ちしております

CAPTCHA


ページ上部へ戻る