ビットコインキャッシュ売り抜けに成功。

ビットコインキャッシュの日足チャートを見てみてください↓
特大上髭陽線になっている日がありますよね? それ、先週日曜の値動きです。
ビットコインキャッシュ支持派の揺さぶりによって、ビットコインが売られ、抜けた資金がビットコインキャッシュに流れた為です。

 

 

 

 

 

 

ビットコインがそのまま沈んでビットコインキャッシュが取って代わりそうな雰囲気さえ漂ってましたが、
流石にビットコインをこれ以上傷めつけると自分たちの首を絞めることになると思ったのか、
それまでビットコインキャッシュを掘ってたマイナーがビットコインの採掘に転じたことで、ビットコインが反転。
終わって見ればビットコインキャッシュは高値29万→安値12万となりほぼ半値で落ち着くこととなった。
私は20万超えたあたりで早めに逃げてたので助かりました。

 

 

前回書いた通り、
ビットコインとビットコインキャッシュの同枚数保有はしばらく有効なヘッジ方法になると思ったので、
売ったのは長期で持つつもりなかった分です。

FXMZ、保有通貨が全然上がらないので暇な状態が続いている。
それと予想通り金融庁はFXのレバレッジ規制に乗り出すようだ。FX市場には明らかな逆風となる。
→ロイター:金融庁、FX証拠金倍率10倍への引き下げを検討=関係筋
これを機に株か仮想通貨に鞍替えする人も当然出てくるだろう。
実施日はまだ分からないが、成熟した為替市場よりもまだ発展途上の仮想通貨市場の方が伸びしろは明らかにある。
FXは止めるつもりないけど一旦ポジション整理して、しばらく仮想通貨に注力することも検討したい。
投資・投機は儲ける為にやっているのでこの判断は間違ってないと思っている。

B2XHFが延期され、ビットコインキャッシュのターン到来。

11月15日前後に予定されていたB2XHFが延期されることとなった。
主導者達の声明には
・関係者から一定の賛同を得られなかったこと
・いつの間にかレガシーチェーンを潰すことに目的がすり替わってしまったこと
などの理由が挙げられている。

旧ビットコインが消滅するかもしれない危機が去ったことで再び爆買いスイッチが入るかと思ったけど、
実際はそうはならず調整入りしてしまった。アルトコインのリバも数日しか続かず。

 

 

 

 

 

 

資金が流れているのがビットコインキャッシュ。

 

 

 

 

 

 

ここまで上がるとは想像していなかった。
ただ、このままビットコインキャッシュの勢いが持続するのか疑問なところではあるので
念の為一部を利食い。ちなみにビットコインも83万前後で2~3日前に少し売却していた。

 

 

現時点ではビットコインキャッシュがビットコインを上回り下剋上を果たす展開もありうるため、
BTCとBCHを同枚数保有しておく対応が無難だと思っている。

twitterを見ていると、主にBTCFXでレバかけてる人で
サーバー落ち頻発の既存取引所からGMOコインに移る人が散見される。
sbivcの具体的なサービス開始日程も決まったと専らの噂だし、
ネット証券大手のマネックスも仮想通貨取引サービスに年内にも参入してくるようだ。
どう足掻いても既存取引所では大手資本には敵わない現実を目の当たりにしている。

<追記>
11/13に予定されているBCHHFによるチェーン分岐でビットコインキャッシュクラシックが誕生するらしい。
もうなんでもありの世界になってきた。

スプレッドも狭く追証もなし。詳しく知りたければこちら↓
GMOコイン

ビットコインが80万突破、ビットコインキャッシュもこれに続くのだ。

ビットコイン売りのビットコインキャッシュ買いの展開を予想してたんだけど、見事に外れた。
今週の相場展開がどうだったのかというと・・・

 

 

分裂騒動に慣れ過ぎて相場が不感症になってしまったのか、ビットコイン買い上げが続いた1週間だった。
zaifでは出来高の少なさ&板の薄さも相俟ってショート勢が焼かれ1BTC=999,900円まで暴騰。

B2X問題がソフトランディングすれば、年内100万も十分あり得る気がしてきた。

そして、先日買ったビットコインキャッシュだがこれも負けじと勢いづいている。

 

 

※BCH陣営はマイニングの難易度調整と安定化のため11/13にHFを行うと発表している。
わざわざこの時期を選んだのは11/18のB2XHFの混乱に乗じてBTCからBCHへマイナーを呼び込む為だと
言われていて、マイナーの動向次第ではあるが暴騰もあり得ると思っている。

 

 

 

 

 

 

最後にFXMZ。FRB次期議長の指名や雇用統計など大きなイベントが終了。
保有している豪ドル/ドルもカナダ/スイスも軟調な展開が続いている。
今年はカナダ・イギリスが利上げに舵を切ったのでオーストラリアもそろそろ追随してほしいところではある。

11月に突入したのでぼちぼち確定申告を意識して動こうと思う。
億単位の資産を築いた人に比べたら自分のパフォーマンスなんて全然たいしたことはないけれど、
このままいくとトータルで200~300万くらい持っていかれる覚悟はしといた方がよさそうだ。
仮想通貨で儲けた金額は途中から訳が分からなくなり計算を放棄してしまっている。
なので最終的には右サイドバーの金額とはかけ離れた数字になるかもしれません。

ビットコインキャッシュ買ってみた。

11月のビットコイン分裂問題にかかわる3勢力。
BTC:今ビットコインと呼ばれ取引されているもの。ブロックサイズ1MB。
B2X:11月にHFで誕生する予定だが開発状況がお粗末。詐欺師も加担。
BCH:8月にHFで爆誕。ブロックサイズ8MB。
※BTGは直接絡まないので除外。

 

 

実際HFが起こって市場に一時的な混乱が起こったとしても、
最終的にB2XがBTCに取って代わる可能性は限りなく低いと考えられている。
(リプレイプロテクションの関係でふたつが混じってしまう可能性がありそれが問題視されているだけ)
そんな中、俄然注目を集めているのがBCH。
単純な性能比ではBTCを上回るので当然といえば当然ではある。
開発陣が支持するBTC、殆どのマイナーが推していたB2X、一部のマイナーが離反して作ったBCH、という状況が、
→開発陣が支持するBTC、B2X推しのマイナーがBCH支持派に回るかも!?という状況に。


 

 
 BTCが売られる展開になるのは間違いなく、これまでの傾向からアルトコインも巻き添えを食うのは必至なので
絶対に手放したくないイーサリアム以外は保有数量減らしました。

ビットコインキャッシュの価格が上がっているので今のところは正解だったといえるけど、
大方の予想通りに動かないのが投資の世界。
情報追うのも大事だけど暗号通貨は特に情報の陳腐化が著しいので、
案外どっしり構えて離れてた方が成績良かったりするかもね。

TREZORで眠っていたビットコインのサルベージに成功した。

今までブログでは書いてこなかったけど、実は私、ハードウェアウォレットTREZORを持ってます。
初めて買ったハードウェアウォレットはLedger Nano SではなくTREZORです。
ただブログではあえて初めて購入したハードウェアウォレットとしてLedger Nano Sを紹介する記事を書きました。
→過去記事:ハードウェアウォレットLedger Nano Sを買ってみた。

どうしてかというと・・・・・
買ってからほどなくしてTREZORがぶっ壊れて、取り出せなくなったビットコインがあったからです。

 

 

「ビットコインなくした」経験はブログネタとしては面白かったのですが、なんとなく書く気になれなかったので、
つい最近まで自分の記憶から消去してましたw

そんなこんなで忘却の彼方だったTREZORを何の気なしに段ボールから引っ張り出していじくってみたところ、

 

 

・・・・・接触不良かなんかで、壊れたわけじゃなかったみたい。

そして、肝心のTREZORの中に入っていたビットコインの量はというと、1BTCでした。
でも、たった1BTCという感覚ではなくて1BTCもという気持ちにしかならなかったから不思議だ。

 

 

 

 

 

 

※チャート上に黄色マーカーで印つけたあたりで購入
いや、購入価格が5万円くらいでそこから跳ね上がって現在価格が70万円なんだから当然といえば当然か。

 

 

 
今の価格は完全に投機勢が形成した価格なんだろうけど、ビットコインのオプション取引もはじまったようだし、1BTC=100万円をつける日はそう遠くないと思っている。
今の暗号通貨市場を支配しているのは間違いなくビットコインで、ビットコインとアルトコインとの差は思った以上に開いていることも思い知らされた。アルトに全振りは危険。ビットコインを軽んじてはいけない。

この1BTCは大切に保管しておくことにしよう。

P.S.
TREZOR・Ledger Nano Sどちらにも言えることですが、海外製品ですし運悪く不良品を引いてしまうことは避けられません。ですが、どちらも初期設定時にリカバリーフレーズさえメモしておけば、仮に故障しても再度新品を購入して復元することが出来ます。今回の件も私がもうひとつTREZORを買いさえすれば簡単に解決できたことは言うまでもありません。それすらも億劫だったというだけの話です(^_^;)

ひとこと。

管理人:夏ノ前日

FXMZ10の勝ちパターンでゆったりトレード実践中。
まだまだ市場規模がちいさく広く認知されていませんが、
これから盛り上がりそうな暗号通貨市場にも参戦中。

FXMZ獲得損益:+258,561円 (2017.11.19更新)
ビットコイン及びアルトコインへの投資:+6,000,000円

このブログはリンクフリーです。
お気に入り登録していただけたら嬉しいです。
ブログ村ランキングに参加しています↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

FX MISSION ZERO COMPLEAT MANUAL

10の勝ちパターン(MISSION 001~MISSION 010)
が学べるのはこちらのEブック版です。
FXミッションゼロマニュアル完全版

FX MISSION ZERO 有料掲示板・メルマガ

勝ちパターン1~5(MISSION 001~005)までが学べる、
月額4,980円の有料サービス。質疑応答コーナーや過去スレッドで勝ちパターンへの理解を深められます。
FX MISSION ZERO

たくさんのfx業者に口座開設してきた中で、最終的にここに落ち着きました↓

取扱通貨ペア数71。約定力に定評あり。MT4も使用可能。
サブ口座が14口座まで作れるのが最大のポイント。FXMZの時間軸に応じた使い分けに適しているので重宝しています。
口座開設

国内仮想通貨取引所、1箇所選ぶならここ↓

送金時二段階認証などセキュリティ対策もバッチリ。
不正ログインによる損失補償もあり。
なによりUIに無駄がなくてとても使いやすいです。
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

ガチホしてる暗号通貨

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

アーカイブ

ブログ運営環境について

このブログは無料ブログサービスを利用したものではなく、サーバーをロリポップ!から、ドメインをムームードメイン
からそれぞれ借りて、オープンソースのブログソフトウェアWordPressで構築したものです。維持費は掛かりますが、無料ブログではできないカスタマイズも色々できます。


アフィリエイト広告は金融系広告が豊富なアクセストレードとTCSアフィリエイトで提携したものを中心に使用しています。

免責事項

ブログで掲載されている情報は個人的に調べたものであり、
内容の安全性・正確性を保証するものではありません。
記事で紹介した情報で被ったいかなる損害に関しても、
一切の責任を負いません。ご了承ください。

アクセスカウンター

  • 53485総閲覧数:

BTOパソコンを初めて買うなら此処がオススメ↓
しょっちゅうキャンペーンやってます!

値段は高めですが、カスタマイズできる項目が多い。
配線処理がとても綺麗なので気に入っています↓

水晶雫.com 300x600

ページ上部へ戻る